まつげ美容液に含まれる成分とは

まつげデラックス夫人

まつげ美容液でケアするとなぜまつげにいいのかしら?
デリケートな目元に使うものだから、どんな成分が入っているのか、みなさん気になるんじゃなくて?
まつげ美容液に含まれている一般的な成分について調査して頂戴、Q子。

どんなトリートメント成分が入っているの?

どの商品にも、まつげに栄養を与えたり、傷んだまつげを補修したり保湿したりする成分が入っています。
各商品によって成分は様々ですが、ここではわりと登場率の高い成分を紹介します。

 

ぐんぐん伸びる新芽のよう!

 

・ビオチノイルトリペプチド-1
 ケラチノサイト(角化細胞)の増殖を促進させる効果があり、
 育毛剤でも使用している商品があるようです。

 

・オクタペプチド-2(プロヘアリンβ4)
 毛母細胞のもととなる細胞ががある場所「バルジ」の活性化を促進する成分です。
 何やら難しい感じがしますが、毛母細胞を赤ちゃんとするとバルジは毛のお母さんってことですね。
 バルジを活性化させることで健康な赤ちゃんまつげは育つんです。

 

・パンテノール
 ヘアケアでおなじみの成分ですが、実際どんな働きがあるかというと
 1.毛母細胞の分裂を活性化 2.保湿効果 3.皮膚(頭皮など)の新陳代謝を促す
 といった効果で、髪だけではなくまつげにも嬉しい成分なんです。

 

・シルクアミノ酸
 血行促進を促し、毛の栄養分であるアミノ酸を毛母細胞に取り込みやすくして育毛効果を促進させます。
 またコラーゲンの生成を促す効果もあり、ハリとコシを生み出す働きがあります。

 

・ヒアルロン酸
 おなじみのヒアルロン酸は水分を保つ働きをもっています。
 1gのヒアルロン酸で6Lもの水分を保てるという力持ちですね。
 実は毛細血管の血行を促進する働きもあるんだとか。
 血行が良くなると栄養分も届きやすくなるのでまつげの育毛にももちろん効果があります。

 

・ブドウ種子エキス
 プロアントシアニジンという高い抗酸化力をもつ成分が含まれているブドウ種子エキス。
 毛母細胞を活性化させ、毛周期を正常に保ってくれる、育毛にはうれしい効果もあります。

 

・オタネニンジン根エキス
 高麗人参、朝鮮人参という名前の方がなじみがあるかもしれませんね。
 抗酸化作用が高いので肌の免疫力アップだけではなく、血行促進効果や毛穴の炎症を抑える働きも。
 メイクやクレンジングで炎症を起こしやすいまつげにうれしい成分です。

 

・プロビタミンB5
 抗炎作用と高い保湿効果、新陳代謝の促進などの働きをもつ、毛や皮膚に浸透しやすい成分。
 傷んだまつげを修復してくれます。

 

まつげデラックス夫人おすすめのまつげ美容液
ランキング1位はこちら!

ランキング1位 リバイブラッシュ 使用前・使用後

価格 5,800円(税抜)
備考

定期コースなら毎回4,760円+送料無料
60日間全額返金保証あり

内容量 6g
使用回数 朝・晩の2回
1本の使用目安 約2カ月
評価 5点
おすすめポイント

無添加で低刺激なので妊娠・授乳中の方に人気
話題の育毛成分キャピキシル配合でその効果を実感

 

リバイブラッシュの詳細はこちらリバイブラッシュ実際に使ってみました!

 

 

まつげデラックス夫人のおススメ!伸びる・増える美容液ランキングはこちら