まつげが痛む・抜ける原因とは

まつげデラックス夫人

まつげの毛周期がわかったところで、次はその周期を乱してしまう原因について調べましょう。
まつげ美容液を塗っているから、つけまつげやまつげエクステ、パーマをしてないから
そう思って油断していない?
何気ない毎日のアレコレでまつげにダメージを与えているのよ。
これを知っておかないと、せっかくケアしても意味がないわよ、Q子。

まつげのダメージの原因って?

まつげに対して毎日どんなことをしているか、ちょっと振り返ってみましょう。
目元を印象的に見せるために毎日メイクしたり、つけまつげ、まつげエクステ、まつげパーマ・・・。
つけまやエクステ、パーマは確かに負担が大きそう。
でもメイクは濃さの差はあれど、みなさんやってますよね・・・?

 

まつげを健康にすることで毎日のメイクのダメージを軽減、切れ毛、抜け毛を防ぐことができます。
お肌のケアや髪の毛のトリートメントと同じ、まつげもケアしていたわりましょう。

 

リバイブラッシュでダメージ知らずの健康まつげに

まつエクいらずリバイブラッシュ

リバイブラッシュ

リバイブラッシュなら毎日のダメージからまつげをガード!

2か月でメイクいらずの太く健康な長いまつげがあなたのものに。

 

>>リバイブラッシュの詳細はこちら

メイクでかかる負担

みなさん、まつげのメイクはどんな感じでやってますか?

 

ビューラーでカールをつけて、マスカラを塗って。人によってはその後またビューラーして、最後にクレンジングで1日を終わるっていう、だいたいはそんな感じですよね。

 

その一つひとつ、みんなまつげには負担なんですよ!

 

まつげのダメージはまつげ美容液でケア!

 

まずビューラーです。
ギューッと挟んだまま引っ張っちゃったりしてませんか?
ゴムは古くなっていませんか?

 

まつげを根元から挟んで引っ張ってしまうのは抜けてしまう原因になるのはわかりますよね。
ゴムが古くなるとクッションが悪くなって直接金属部分で挟んでしまうことも。
そうなるとハサミと同じようにまつげを切ってしまいます。

 

また、マスカラ後にビューラーを使用した場合、くっついてしまって切れやすくなります。
絶対に避けましょう!

 

ではホットビューラーならまつげを挟んだりしないからよいのでは?と思いますが、やっぱり熱でのダメージが加わるのでできれば避けた方がよいでしょう。
髪の毛だって、毎日アイロンで巻いてたら傷みやすくなりますものね。

 

次はマスカラです。
マスカラを塗るって行為だけなら実はそんなに傷まないのですが、問題は落とす時です。
やはりクレンジングの際に色々とダメージを受けているのです。

 

通常の洗顔で落ちるマスカラだと、滲んでパンダ目になってしまうので、滲まないマスカラを使っている人が多いと思います。
ウォータープルーフのマスカラ、普通のクレンジングでゴシゴシこすっていませんか?

 

落ちにくいウォータープルーフの場合はちゃんと目元専用のクレンジング、リムーバーを使用すると負担を軽くすることができます。

 

あとはフィルムタイプという、滲みにくいのにお湯でするっと落ちる便利なタイプもあります。
目元用のリムーバーを使うのは面倒だな、と思う方はフィルムタイプのマスカラを使用しても良いでしょう。

つけまつげ、まつげエクステ、まつげパーマの負担

つけまつげは正しく使用すればまつげにはダメージがかかりにくいのですが、はがす際にまつげが抜けてしまう恐れも。
使用時にはちゃんとまつげについていないか確認しましょう。

 

マツエクのダメージはまつげ美容液でケア!

 

ではまつげエクステはどうでしょう。
まつげそのものにグルー(接着剤)でエクステを付けているので負担がかかっているのは確実です。
接着剤とエクステが乗って自まつげに重みが掛かっているため、本来の抜ける時期より早く抜けてしまいがち。
傷むというより抜けたり切れたりしてしまいやすいのです。

 

最後にまつげパーマです。
髪の毛のパーマと同様、薬剤によって痛みが出てきます。

 

まつげの毛周期が髪より短いとはいえ、通常1~2か月位で落ちてきますのでかけなおすことを考えると、
1本のまつげの生え始めから抜けるまで2回~3回はパーマがかかることになります。

 

せっかくの成長期にパーマをかけてしまうと通常よりまつげが伸びずに抜けてしまうかも。

それだけじゃない!まつげが痛む・抜ける原因

やはり髪の毛同様、食生活や睡眠が乱れたり、ストレスが多くなるとまつげにも影響が出るといわれています。

 

また、目元をこする行為ももちろんアウトです。
普段はメイクしているのであまりこすることはないと思いますが、洗顔後タオルでふき取る際にこすってしまったり、うつぶせ寝で枕でこすってしまったり!

 

意外なところにもまつげのダメージの原因は潜んでいるのです。

 

そして最後に、加齢もまつげの抜ける原因のひとつなのです。
毛母細胞の分裂によってまつげは成長していくのですが、加齢に伴いこの分裂にも影響が出てきます。

 

その為ハリやコシのない細くて弱いまつげになりがち。
そうなると通常のまつげに比べて抜けたり切れたりしやすくなってしまいます。

 

加齢に伴うスカスカまつげも生えてくる!リバイタラッシュ

リバイタラッシュ

リバイタラッシュ

Q子の母(60代)が長年悩んでいた加齢によるスカスカまつげ、リバタラッシュでしっかり生えてきました!

マスカラを塗れないほどまばらだったまつげが1本で普通の人並みにフサフサです。

 

まつげデラックス夫人おすすめのまつげ美容液
ランキング1位はこちら!

ランキング1位 リバイブラッシュ 使用前・使用後

価格 5,800円(税抜)
備考

定期コースなら毎回4,760円+送料無料
60日間全額返金保証あり

内容量 6g
使用回数 朝・晩の2回
1本の使用目安 約2カ月
評価 5点
おすすめポイント

無添加で低刺激なので妊娠・授乳中の方に人気
話題の育毛成分キャピキシル配合でその効果を実感

 

リバイブラッシュの詳細はこちらリバイブラッシュ実際に使ってみました!

 

 

まつげデラックス夫人のおススメ!伸びる・増える美容液ランキングはこちら